圧力鍋の修理記録

アロマピーから圧力が出続けるため圧力がかからない

フタ取ってにヒビを確認

フタ取っ手(¥4,180)部品交換(ヨドバシで購入)

交換するもアロマピーから蒸気が出続ける

アロマピー用Oリング(¥550)部品交換(Amazonで購入)

状況変わらず、交換推奨年数を超えているパッキン(¥3,080)部品交換(Amazonで購入)

アロマピー本体(¥1,200)部品交換(フィスラーCSに問い合わせ)

修理完了

フィスラーのカスタマーセンターに電話をしても全然つながらないため

自力で原因と思われる部品を交換していきましたが改善されず

結局最後はカスタマーセンターに頼ることになりました。

電話はつながらないのでメールで問い合わせました。

最初からアロマピー本体を交換すればすぐに治った可能性があり今回の修理代金は高くつきましたが、すでに6年使ってるので消耗部品のメンテナンスとして必要経費と思います。

20年30年と長く使える優れた圧力鍋なので

これからも大切に使っていきます。